CRMシステムがSEOの取り組みを後押しする方法

公開: 2022-09-14

CRM は SEO の取り組みを後押しします

ビジネスの成功は、顧客を理解することにかかっています。 ポジティブな顧客コミュニケーションを維持することは、ビジネスの発展において重要な役割を果たします。 オンラインでの認知度と評判に関して言えば、主要な戦略は SEO であるべきです。 無料で、オーガニック トラフィックに無制限にアクセスできます。 あなたのビジネスにとって理想的な戦略には、顧客を理解することと、その知識を適用して SEO を改善することとの間の相乗効果が含まれます。 一方は他方なしでは機能しません。 これを可能にするシステムが 1 つあるとすれば、それが CRM です。 それを念頭に置いて、CRM システムが SEO の取り組みを促進する方法について説明したいと思います。

CRMを使ってSEOを改善する理由

すべての企業は、顧客データを追跡する方法を必要としています。 以前は、通常、レジストリと顧客ポートフォリオを手動で維持することでこれを行っていました。 これには、すべてのデータを管理し、最新の状態に保つための大量の事務処理と専門的なロジスティクス スキルが含まれていました。 今日、私たちは顧客関係管理にソフトウェアを使用しています。 CRM は、保存されているすべてのデータを保持する単一のデータベース上で実行されるプラットフォームです。 いつでも同じデータベースにアクセスし、権限に基づいてデータを更新できます。

さらに、CRM はクライアントに関するデータを収集するのに最適です。 音声通話やビデオ通話を録音したり、会話のテキスト トランスクリプトを保存したり、メモを作成したりできます。 ソフトウェア システムで SEO の取り組みを後押ししたい場合、CRM が最適な選択である理由を見てみましょう。

新しいキーワードを見つける

キーワードは SEO の主要な要素です。 彼らはあなたのウェブサイトに適切なトラフィックをもたらしています. キーワードは、あなたのウェブサイトのニッチとそれに関心のある人々との間のユニークなコネクタとして機能します. 人々はさまざまな方法でキーワードを使用します。 1 つか 2 つの単語、5 つから 6 つの単語、または完全な文を検索することもありますが、これは音声検索で一般的です。 いずれにせよ、Web サイトの SEO はキーワードに大きく依存します。 2022 年の SEO 予測と、Google のアルゴリズムがどのように賢くなっているかを考えると、Web サイトに適切なキーワードを使用することが不可欠になります。

より多くのトラフィックのためのより良いキーワード

より良いキーワードは、より多くのオーガニックトラフィックを保証し、顧客はあなたのウェブサイトをチェックするために殺到します.

キーワードを監査すると、改善が必要になります。 クライアントがインターネットで検索する内容に近づけるために、それらを少し混ぜ合わせます。 ただし、特に新しいアイデアが必要な場合は、キーワードの監査が非常に難しい場合があります。 そこで CRM の出番です。CRM は顧客とのコミュニケーションの記録を保持するので、それを有利に利用できます。 トランスクリプトを分析し、彼らの興味が何であるか、およびキーワードが頻繁に繰り返されるかどうかを把握してみてください. これは、新しいキーワードを検索する絶好のチャンスです。

コンテンツを改善する

結局大事なのは内容です。 それが、顧客があなたのウェブサイトに来る主な理由です。 コンテンツもSEOにとって重要です。 誰かがオンラインで特定のテーマを検索する場合、SEO はそれをより迅速に見つけるのに役立ちます。 ただし、競合他社に関しては、通常、より優れたコンテンツを提供する企業がより多くの顧客を獲得します。 CRM を統合して Web サイトに接続すると、コンテンツを改善するために必要なものがすべて揃います。 顧客データが新しいキーワードの発見に役立つのと同様に、Web サイトのコンテンツを改善するためのインスピレーションも提供します。

人々が何を望んでいるかを簡単に知ることができます。 質の高いコンテンツを公開できれば、SEO に大きな影響を与えます。 特に今、COVID-19 が非常に多くのビジネスに影響を与えた後、ゲームに戻るために必要なのは質の高いコンテンツだけです。 あなたのウェブサイトのニッチがコンテンツや人々が望むものと一致している場合、この精度は検索評価にプラスの影響を与えます.

より良いキーワードと質の高いコンテンツは、より多くのトラフィックにつながります

CRMでキーワードとコンテンツを改善した結果、SEOは次のレベルに進みます。 より良い SEO は、ウェブサイトのより多くのオーガニック トラフィックを保証します。 これは、eコマースビジネスを所有していて、より多くのトラフィックが必要な場合、またはサブスクリプションを介してWebサイトを通じて直接販売を行っている場合に特に重要です.

CRMを使ってSEOを強化する

CRMを使用してSEOを強化し始めると、競合他社よりも優位に立つことができます.

オーガニック トラフィックはプロセスが遅いため、取得が困難です。 ゆっくりとしたアプローチを取り、時間をかけて顧客ベースを構築する必要があります。 マーケティング戦略のベースとして CRM を組み込むことで、顧客調査に必要な時間を大幅に短縮できます。 それらを理解すればするほど、ウェブサイトを最適化してより多くのオーガニック トラフィックを促進することが容易になります。

競合他社よりも上に立つ

残念ながら、SEO を改善する効果的な方法が必要になります。それは、競合他社も達成しようとしていることだからです。 唯一の問題は、誰がより良い仕事をして、より多くの顧客を引き付けるかです。 CRMをSEOに使用することは、ソフトウェアを使用して競合他社から際立つことができる高度な手法であり、競合他社よりも優位に立つことができます. ソフトウェアは常に企業内のプロセスを改善し、自動化に役立ちます。

オンラインでの評判を向上させる

CRMは顧客関係を改善します。 優れたサービスとカスタマー サポートを提供し続けることで、ビジネスの評判が高まります。 その結果、顧客はあなたのウェブサイトや公開ディレクトリにレビューを残します。 あなたのビジネスが得る肯定的なレビューが多ければ多いほど、より良いものになります。 これは、さまざまな方法で SEO に影響を与える要素の 1 つです。

内容による肯定的なレビュー

より良いコンテンツのために人々が肯定的なレビューを残し始めると、それはSEOに影響を与え、より多くの顧客を呼び込みます.

CRMシステムはSEOの取り組みを後押しできるので、その機会を利用してください

ご覧のとおり、さまざまな CRM 戦略が SEO に影響を与えます。

  • SEO戦略のためのキーワードの新しいバリエーションを考え出すための顧客情報のベースを提供します。
  • 顧客をよりよく理解することで、より質の高いコンテンツを作成できます。
  • 顧客データを使用して SEO を改善すると、オーガニック トラフィックが増加します。
  • CRM ソフトウェアを使用すると、競合他社より優位に立つことができます。
  • CRMを介して収集されたデータのおかげでサービスの品質が向上すると、人々はSEOに影響を与える肯定的なレビューを残し始めます。

これらは、CRM システムが SEO の取り組みを後押しする方法のほんの一例です。 CRMなどのデジタルツールを賢く活用し、ビジネスのやり方を強化します。 カスタマー エクスペリエンスが向上し、セールス ファネルを進みやすくなります。